備前焼陶芸作家矢部俊一公式ホームページ
名古屋芸術大学で講義とワークショップ

(2017.07.06)

 

以前から母校に何か恩返しが出来ないかと思っていたところ、

オファーをいただき喜んでお引受けしました。

 

 

 スライドレクチャーは備前焼の話やバイオグラフィー、卒業後の制作についてなど、一コマ90分では話切れず。

 

 

そしてワークショップでは「原土からの土作り」をテーマに土という素材を理解し、素材に対し造詣を深めるという作業を提案をしました。

 

 

生徒達が集中して黙々と作った土を大切にナイロン袋に入れ持ち帰る姿には感動しました。土やそのほかの素材に対しても謙虚な気持ちで向き合うことは本当に大切です。

 

講義が終わり場所を移して食事会を開いてもらって、、、とても楽しかったです。ありがとうございました!

 

講義後のインタビュー 全文

»続きを読む