備前焼陶芸作家矢部俊一公式ホームページ
運道(うど)の「大くべ」

(2012.12.28)

祖父から受け継ぐ伝統の「大くべ」です。いよいよクライマックスが近づいてきました。運道(登り窯の一番大きな部屋)を焚き上げます。割り木を投入すると「まだまだ足りないぞ」と言わんばかりに焚き口から火柱が伸びたり縮んだり、まるで食べ物を要求してるかのようです。見習いの頃はこの襲いかかってくる炎に苦労しましたが、最近では窯との対話を楽しめるようになってきました。父から教わった「大くべ」が出来ることは大きな喜びであり本当に幸せに感じます。

登り窯を焚いています

(2012.12.24)

今年の締めくくりとなる窯焚きをしております。

徐々に窯場も暖まり、まるで暖炉の近くにいるようです。松割木の燃える音や煙の匂い。そして燃え上がる炎。序盤戦は本当に心地いい。

しかし炉内が1000度を越えると近くに居れ無くなります。耐火煉瓦SK34で組まれたこの登り窯は輻射熱が凄い!窯焚きも後半になると体力の消耗に加え身体に熱が入り、冬でも熱中症気味になることも。

窯焚きは暮れの30日まで続きます。

 

「酉福ドイツ四人展」が開催されています。

(2012.12.13)

 

ドイツのハイデルベルグ「Gallery Marianne Heller」 で開催されている「酉福ドイツ四人展」に出品しています。http://www.galerie-heller.de/index_e.htm
 
出品作家: 三原研・櫻井靖子・中田雅巳・矢部俊一

Exhibited Artists : Ken Mihara, Shunichi Yabe, Yasuko Sakurai and Masaru Nakada. 

Venue: Friedrich-Ebert-Anlage 2 Im Stadtgarten D-69117 Heidelberg
会期:2012年12月2日~2013年1月6日 

 

個展が無事終了いたしました。

(2012.12.12)

ほの国百貨店で開催しておりました個展も無事終了いたしました。
ご多忙の中、ご来場してくださいました皆様には心より感謝いたしております。これからも精進いたしますので今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

陶展 「空刻」 備前 矢部俊一

(2012.12.06)

2012年12月6日(木)〜12月12日(水)まで「ほの国百貨店7階美術画廊」で個展を開催いたします。

6日〜9日は在廊しております。会場時間10:00〜18:30(最終日は16:00閉場)