備前焼陶芸作家矢部俊一公式ホームページ
「心を映すやきもの 三原研の炻器」展

(2012.11.28)

 

「心を映すやきもの 三原研の炻器」展に丹波篠山まで行って来ました。兵庫陶芸美術館の「アーティスト・イン・タンバ」という企画で第7回となる今回は三原研氏。

国内でも氏の個展は滅多に観る事が出来ませんが、このテーマ展は初期の作品から新作まで、ファンには有難いテーマ展。
リーフレットの解説にも書いてありましたが2012の最新作「鼓動」の変化。明らかに攻めを感じる完成度は流石。'11と比べよりシンプルでダイナミックにブラッシュアップされていました。

今後も三原研さん作品から目が離せません!そんな未来を予感させる展覧会でした。