備前焼陶芸作家矢部俊一公式ホームページ
唐津ノ旅3

(2012.01.19)

雑誌モーニングで連載中、NHKアニメでお馴染みの「へうげもの」戦国時代を駆け抜ける武将、茶人そして数奇者、古田織部。


古田織部と唐津との関係はとても深い。今から400年程前の話である。 

豊臣秀吉は朝鮮進攻の本拠地となる肥前に名護屋を築城し、織部は後備衆として仕えた。そして美濃の窯大将の加藤景延(かげのぶ)が唐津焼の窯を研究し、造られた登り窯が あの有名な久尻の元屋敷窯(もとやしきがま)だ。
 
 
 
実はこの旅、中里家と同じく歴史を背負う、陶芸家と。