備前焼陶芸作家矢部俊一公式ホームページ
やきものばなし         「セラミック/Ceramics」    

(2011.12.22)

 

よく、「陶器」「磁器」という言葉を耳にしませんか? 使い分けれますか?

少し前までは「瀬戸物」「唐津物」といってましたね。今は大抵の場合、全部まとめて 「やきもの」
細かく分類すれば呼び名や特徴いろいろあります。
 
「備前焼」は陶器なの?磁器? 炻器(せっき)って何?
では「瀬戸焼」?「伊賀焼」は?・・・・・
 

その辺りからお話したいのですが

歴史を遡り太古のロマン「土器」からざっくりと話したいと思います。

 
東アジア周辺では古い土器が数多く出土しています。2009年に中国湖南省の洞窟から1万8先年前の土器が発見されるまで、日本から世界最古の土器が確認されていました。
 
土を焼くと硬く固まるという発明により、食文化の革命が起こりました。土器が生まれる前は水を貯めて食材を煮たり炊いたり出来なかったので調理の幅が一気に広がったようです。「土器」は人類の大発明だったのです!
 
ではなぜ日本、東アジア周辺で古い土器が出土するのか?と不思議に思いますが、食文化の違いとの説があります。
西アジアでは主食のパン(小麦)を焼くため土器が必要なかった・・・・
諸説いろいろですが想像しただけでもワクワクしてしまいますね。             つづく