備前焼陶芸作家矢部俊一公式ホームページ

2016.09.24
「伝統の未来 The Future of Japanese Tradition」展

「伝統の未来 The Future of Japanese Tradition」に出品します。

 主催 日本デザインコミッティー

 

 会期   2016年9月28日│水│─ 10月3日│月│

          午前10時~午後8時まで。28日初日は午後6時閉場、

          最終日午後5時閉場(入場は閉場の30分前で)

 場   松屋銀座8階イベントスクエア

          〒104-8130東京都中央区銀座3-6-1 

          電話03-3567-1211(大代表)

 

 

2016.09.23
「 空刻 間-ma」展 備前 矢部俊一 を開催いたします。

 

会期

2016929日(木)~ 104日(火)

最終日は午後4時閉場

 

会場

ほの国百貨店 7階美術画廊

〒440-0888 豊橋市駅前大通2-10

TEL 0532(54)1211(代表)営業時間10:00~18:30

2016.05.10
「備前 X 矢部俊一 X 信楽」展 無事終了しました

 

5月5日を持ちまして会期が無事終了いたしました。

たくさんのご来場本当にありがとうございました。

2016.04.24
山陽新聞に掲載されました

 

陶芸の森でのレジデンス制作について取材を受けました。

 

 

2016.03.22
「備前 X 矢部俊一 X 信楽」アーティスト・イン・レジデンス企画展

 

「備前 X 矢部俊一 X 信楽」アーティスト・イン・レジデンス企画展を開催いたします。

滋賀県立 陶芸の森 陶芸館ギャラリー

〒 529-1804 滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7

TEL 0748-83-0909 

会期 : 4月2日(土)〜5月5日(木)  会館時間 9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

オープニングセレモニー/ギャラリートーク : 4月2日(土)13時〜

休館日 : 月曜日 5月2日は開館 (入場料無料)

 
 


酒器、花器、茶器をはじめ、伝統的な器の作品から、今日的な日用使いの器など紹介。

Presentation of traditional and daily pieces like sake bottles, tea accoutrements, flower vases, and so on.

備前焼の伝統に挑む、陶芸家矢部俊一の唯一無二のカタチ。
オブジェとしての存在感と機能美が融合した造形美。


Unique plastic art by the potter, Shunichi Yabe, who exemplifies the traditional bizen style. Plastic arts which harmonize the strong presence of ornaments and functional beauty.